ナムの根っこ
wanko3.exblog.jp

トイプードル三頭との日々の出来事
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
バスドラム
from 音楽を奏でる道具たち
チョ・インソン
from 韓流スター情報倶楽部
韓国俳優に求めるもの
from 韓国ドラマ・韓国芸能ニュース
◆TBSの茶番劇◆
from ももちゃんのブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
見つけた宝物
一昨日も昨日も雨、気分も少し物悲しかった。
気持ちを変えようと、古いテープの整理を始めた。色んな曲が流れてくる。
スティング、スティビーワンダー、キンキキッズ、小田正和等等。
半分くらい済んだとき,「◯ん◯んの皆の歌」のテープ、そう言えば炉端焼き屋をやっていた時,有志を募って忘年会をやった時のカラオケテープが・・・
c0075842_12581325.jpg


10年くらい前なので、興味津々聞いていくうちに、「あれっ!!これは」

3年前に「おやすみ!」と言って寝たのに、「お早う」も云わずに逝ってしまった
彼の声、


「飲ませてください もう少し 今夜は帰らない 帰りたくない〜
誰が待つと言うの あの部屋で
そうよ誰もいないわ 今では 唄わないで下さい その歌は
別れたあの人を 想いだすから
飲めばやけに 涙もろくなるこんな私 許して下さい
外は冬の雨 まだやまぬ この胸を濡らすように
傘がないわけじゃないけれど 帰りたくない
もっと酔うほどに飲んで あの人を忘れたいから〜

私を捨てた あの人を 今更くやんでも 仕方ないけど
未練ごころ消せぬ こんな夜
女ひとり飲む酒 わびしい
酔ってなんかいないわ 泣いてない
タバコのけむり 目にしみただけなの
私酔えば 家に帰ります あなたそんな 心配しないで
外は冬の雨 まだやまぬ
この胸を濡らすように
傘がないわけじゃないけれど
帰りたくない もっと酔うほどに飲んで
あの人を忘れたいから 忘れたいから 〜」

唄っていたのは佳山明生と日野美歌がヒットさせたあの名曲「氷雨」
彼の甘い声、もう胸が苦しくなって涙が溢れ出して,泣きながら一緒に唄っていた私・・・
聞き終わっても涙が溢れて止まらない。
お父さん子だったクッキーは声に反応したのか、
それとも私があまりに声を殺して嗚咽しているせいか、じーっと見ている。
いじらしいから抱き上げると、いつ迄も顔をペロペロ涙を舐め続けてる。

泣くだけ泣いて、魂の抜け殻の様な体を、最後の夜並んで話したキッチンに、
ぼーっとしていたら、クッキーが心配そうに微動だにせず、見つめていた。
「クッキーちゃん。ごめんね!」って、なのに写メとってる私・・・・・
c0075842_1259699.jpg


今はジェロがキリンファイア(缶コーヒー)のCMに出演して唄っているけど、
c0075842_130232.jpg

前の様には聞けない。
心の中に刻まれた大切な歌になってしまったから。
歌の歌詞も、今の私が云いたい言葉そのまんまなんだから、死ぬ迄唄い続けるでしょう,心の中でも。

今日も雨,今もあの声が聞きたいと云っているから、何回も聞いてしまうでしょう。







[PR]
by yoko_takaku | 2009-05-08 13:08 | 独り言