ナムの根っこ
wanko3.exblog.jp

トイプードル三頭との日々の出来事
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
☆お別れ☆
前の前の記事に書いた、強制退院をされた友人の彼女。一人家で病魔と闘っていたが、
足しげく訪ねていた私に、何時も「元気のもとが来てくれた.あんたが来ないと寂しいよ」と、
小島良男のマネをして、痩せた細い体で「そんなの関係ねえ〜」とひょうきんに笑顔を見せてくれていたのに、ある日、「もう疲れたから、2月には死ぬんだ」と
ぽつりと言って,寂しそうに笑った。

数日後ケアマネージャーの判断で、強制退院された病院は受け入れてくれないだろうと、救急車で○州○病院に運び、入院出来た。


色んな検査の結果、脱水症状はひどく血小板の数値は低く、出血したら血が止まらない状態で、結局食事禁止、水分可の状態でただただ点滴で、生きているだけの状態が続いていましたが、バレンタインディの日、彼女の云った通り2月に旅立ってしまった。

死は一定と心では覚悟はしていたつもりで、もう、2度とあのお茶目な笑顔を見られないと思うと、胸が締め付けられる様で、何とも云えない気持ちです。でも、孤独死だけは回避出来たので、良かったと思いますが・・・・・
先立った御主人と、楽しく晩酌でも飲んでいるかなぁ〜彼女。


c0075842_1502775.jpg

スイートピーを贈りましょう・・・少女の様に無邪気だったあなたに・・・・・
[PR]
by yoko_takaku | 2008-02-18 15:05 | 独り言