ナムの根っこ
wanko3.exblog.jp

トイプードル三頭との日々の出来事
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
バスドラム
from 音楽を奏でる道具たち
チョ・インソン
from 韓流スター情報倶楽部
韓国俳優に求めるもの
from 韓国ドラマ・韓国芸能ニュース
◆TBSの茶番劇◆
from ももちゃんのブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
舌きりすずめから...
c0075842_13524399.jpg
一ヶ月半位前の夕方、ワンコを外に出し家にいれたら、玄関に、まだくちばしの黄色い
飛べそうも無い一羽の雀がキョトンとしでいました。このままでは死んでしまうと思い、
[粟玉]を買ってきて割り箸を削ってヘラを作り、それを使ってお湯でふやかした
粟玉をあげて世話をして(舌切り雀の童話が頭をよぎって、恩返し!?)。翌日の夕方窓から飛んで行きました。餌があまっちゃたから,庭の石の上に毎朝おいてみたら、
多いときは20羽くらいきて、雀のかたまりになっちゃう。今では、私の姿をみると、チュンチュン催促するようになちゃいました。いいのか悪い事なのか分からなくて.....
でも、あげちゃうんですよネ
[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-12 22:51 | 庭の風景
レモンのしっぽ
c0075842_15172759.jpg「うちのレモンはどうしてこんなにしっぽが長いのかしらね?」と皆で不思議がって
いました。まるで柴犬の様に巻き尾、それに毛がふさふさに生えているから、
お掃除に使うほこり取りのようで、クッキーやしっぽのしっぽ(笑)と違っていました。ある日、あげたほうの子が散歩しているのに出会いました。その子は黒で
『サラ』と名付けられて飼い主がトリマーさんだから、それはもう素晴しくカットして
いました。私は思わずサラのしっぽを見たら、何と、短くてピンとたっているでは
ありませんか!聞いてみたら手術したんだそうな。木綿糸とはさみがどうして必要だったかが、そこで初めてわかったの、生まれたらすぐにしっぽをきるんだって(;.;)。
でも、レモンのしっぽは自然でいいことにして、手術してません。いつもふさふさした
しっぽを優雅にふってま〜す。
[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-11 15:06 | トイプードル
はさみと木綿糸
c0075842_14162878.jpgクッキーがレモンを生む時、獣医さんに『木綿糸とはさみを用意して下さいね』と言われていて、出産の日用意したんですが、へそのおはくっきーが食べてちゃんと始末したし、
使わずに終わったわって、そのことはもう、すっかり忘れていました。
4ヶ月もたってしまいました。本当にあはやわ。(;_;)
[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-11 13:50 | トイプードル
超甘えん坊のレモン

は〜い!!初心者の私が、やっとワンコ3の最後の子の紹介迄たどり着きました。

しっぽとクッキーが結婚して診察に行った時、獣医さんに「お腹に4ついますね」と

云われました。いよいよ出産の日、用意したゲージは嫌がって、うろうろする

クッキーのあとを何枚ものバスタオルを持って、ついて歩きまわったあげく

決まった場所は、マッサージの椅子の上。

『頑張れ頑張れクッキーちゃん』と声をかけながら、最初の子が見えた時、羊膜に包まれ

た足だったので、あっ!逆子だと分かって、クッキーにあわせてそっとずつ引っぱり、

やっと生まれた時私はすぐに羊膜を破って、子犬の口を吸って羊水をだしたんです。

次の子はらくに生まれ、後2匹だと思いほっとしながら座っていたけど、

待てど暮らせど生む様子も無く、2時間もたっちゃって、きっと獣医さんの

誤診じゃないかと待つのをやめました。クッキーはちっちゃな体でけなげに育児した。

血を吐いた事もありました。やっと三ヶ月たって大きい子の方を、約束していた

トリミングショップをやっている知り合いの娘さんにあげました。

2匹とも黒かったのに、バリカンで刈ってみたら毛色がグレーだったその子が、

うちのレモンちゃんで〜す。一番甘えん坊の娘です、(^。^)

あまりに長い前置きでつかれちゃいますよね!?
c0075842_0194765.jpg

[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-08 00:25 | トイプードル
黒いプードル
c0075842_0172976.jpg


二匹目のワンコちゃんの紹介で〜す。

名前は[クッキー]、毛色は黒、三頭のなかでは体格が一番小さいです。

彼女はペットショップやブリーダーさんではなく、一般の家庭の方に、

何度もお願いに行って『本当に可愛がってくれるならいいですよ。でも、三ヶ月待ってく

ださいね。』と、やっと承諾を戴いて三ヶ月も待てるかしら、と思い乍ら過ごした

一ヶ月後、『もう引き取りに来て下さい。』との連絡がきて、

ワクワクして伺ったんです。子犬を見て大丈夫かしらと心配になりました。

だって、手のひらに乗る程小さくて、まるでキーホルダーについている15センチ位の

ボアのようなんですから。今思えば考えがなさすぎて、飼い方がとても乱暴だったと

反省していますが、ゲージも無くカゴにも入れず、しっぽと同じ環境で育てていて、

踏みつぶしそうで怖かった。クッキーと名付けてミルクと離乳食で一生懸命育て、

やっとソファーに飛び乗れる様になった頃、それまでは、みんなが寝る時クッキーを、

ソファーに独りぼっちで朝迄いさせましたが、ある晩、みんなが寝ている所が

あるんだと気が付いたらしく、やっと犬らしくなった小さなからだで、

二階に階段を駆け上がって来た時はもう、いじらしくて、可愛くて抱きしめてしました。
[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-07 00:20
最初のプードルとの出会い
c0075842_21175043.jpg
初めて記事を書くのでちょっと、いや、かなり緊張しています。どんな風に書いたら良いやら五里霧中ですが、まずは我が家の3匹のトイプードルのワンコちゃんのうち、一匹から自己紹介しましょうかしら。

毛色が白でなまえは[しっぽ]、彼の生い立ちはとても可愛そうです。

懇意にしていたトリマーさんちに、『シャンプーをして下さい』と預けられて、

約束の時間になっても引き取りに来ないので,書いてもらった伝票の電話番号に

電話したら、

住所まで虚偽だったそうで、トリマーさんの所で一ヶ月育てていたのだけれど、

そのまま置き去りにされた子です。どんな事情があったのかは分かりませんが、

その頃は、今程トイプードルの人気が無かったので、

六ヶ月の子を置き去りにしたんでしょうか。犬好きの主人がトリマーさんに

『この子飼いませんか?』と、声をかけられて譲り受けた男の子で、

今年で14歳になります。年に似合わずとても元気で、食事をもらう前は嬉しくて、

まるでイギリスの皇室の馬のように、スッキプするんですよ。

[しっぽ]って名前が変ですが、

名前だけは本当に書いていったらしくて、トリマーさんもそう呼んでいたので、

そのままになってしまいました。
[PR]
by yoko_takaku | 2006-07-06 21:05 | トイプードル